--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/02

4度目の強制ロスカットを経験して①

 人気ブログランキング  
↑現在何とか50位以内に居ます。要CHECK!!!

ebimizu




今回、またしても強制ロスカットによりポジションを全て失ってしまった愚か者、バンポです。




今後について検討していこうと思います。


タイトルどおり、諦めたらそこで終わりだ!ということで、もちろん今後もFXは続けていこうと思っています。


しかし、ただなんとなくこのまま続けていってもまた同じ結果になってしまうと思いますので、しっかりとトレード手法など考えた上で行っていきたいと思います。



少しずつですが、前に進みます。



何回かに分けて今後について検討していく予定です。


今回は、失敗した要因について振り返ってみようと思います。




今回失敗した要因について


私は最初、しっかりとトレードの内容について検討しポジションを持つようにしていたのですが、如何せん1000通貨単位でのトレードということで、軽視していた部分もありました。


100pipsとっても1000円ですから。


なのでポジションがどんどん増え、利食いのタイミングも適当になっていきました。


ロスカットなんてものは全く考えておらず、マイナスになってもいつか戻るだろうと思い、そのまま保有し続けていました。



で、ここまではまだよかったのですが、利益を多くしたくていろんな通貨に手を出すようになりました。

そして、同じように適当に利食いし、いくらマイナスになってもロスカットは考えていませんでした。



その結果、マイナスポジションが膨らみすぎてパンクしてしまいました。






今回失敗した要因を箇条書きにしてみますと、


1、欲張りすぎたこと

2、1000通貨単位トレードをなめていたこと

3、ロスカットをしなかったこと




などなど。




明確なルールを自分の中で決めれていなかったのが敗因だということがわかりました。

もちろん必要だということはわかっていましたが、1000通貨単位だから大丈夫だろうという油断がどこかにあったんだと思います。



よって、次に向けて最も重要なことは、「ルールを決める」ということ。


中身についてはもっとしっかり検討しなくてはいけませんが、適当にやるということだけはしないようにします。








次回は今回の失敗で得たものについて検討する予定です。




こんな情けない私ですが、よろしければ応援クリックお願いします!

 人気ブログランキング 



4度目の強制ロスカットを経験して | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。