--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/12

豪ドル円 レポートレビュー①

豪ドル円、有益情報のレビュー、その①


私目線で気になったポイントを紹介していきます。
今回はこの3つ。

1、トレンドに乗る
2、豪ドルの金利
3、原油価格



まず1つ目、トレンドに乗る。
まぁこれはあたりまえといえばあたりまえなのですが、こちらのチャートをご覧下さい。


mkujfdcc


これを見ると、上手くトレンドに乗ることができれば50円前後の為替利益をえることができる、ということがわかります。
それはなかなか難しいかも、とも思いますが、トレンドさえ把握してしまえば、50円とまでは行かなくても満足できる利益を得るとこができるんではないでしょうか。



2つ目、豪ドルの金利。

豪ドルの金利は、昨年8月の時点では7.25%と高金利でしたが、現在は3%となっています。
金利が下がるにつれて、豪ドル円も下降。
100円以上あった豪ドル円も50円台へ。
つまり、これも当たり前といえば当たり前なのですが、金利の動きと豪ドル円の動きは連動する、ということです。

豪ドル円は、55円という底値をつけてから現在80円近くまで上昇しています。
金利はというと、特に上がってきてはいません。
これはなぜか?

他の要因も考えられるのですが、金利についても、利下げが底打ちしているという考えによって上がっていると思われます。



3つ目、原油価格。

こちらのチャートをご覧下さい。

sxedcsccsccc


過去1年間の豪ドル円の値動きと原油価格の重ね合わせをしたチャートです。
これを見ると一目瞭然。
原油価格と豪ドル円は連動しています。

それもそのはず、豪ドル円は資源国。
この辺も頭に入れておいたほうがよさそうです。


今回のお話はここまでです。
私はFXにつては初心者ですし、豪ドル円の取引についてはメインに行っていますが、あまりに情報不足だということを実感しました。
今回このようなレポートを下さったマネックス証券様には大変感謝します。

レビューその②も時間を作って書きますのでしばしお待ちを・・・。


マネックス証券はこんなところ↓



1000通貨単位の取引も可能になったみたいなので、今度使う機会がありそうです。
FX 毎日の取引&チャート分析 (過去の分) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。