--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/30

豪ドルの過去チャートから値動きを考える

まずはコチラでFX関連NEWSをチェック →FC2 Blog Ranking


今回は、にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へではなく、豪ドル円についての検討をしていこうと思います。

ポンド円と比較すると、豪ドル円は約半分なので、値動きも小さくなってきます。
なのでポンドと同じ取引法は通用しない、と考えます。

そのため、豪ドルは豪ドルでしっかりとした検討が必要になります。

そこで今回は、豪ドル円の値動きを中心とした検討を行っていこうと思います。


では続きをご覧下さい。


こんなときはどう戦う?外為ランキングで最新の情報GETS!!


まずは過去15年間のチャートをチェックします。

gouro 15 ye
あいかわらず、チャートはクリックFXのものです。ドル円スプレッドなんと0pips!豪ドル円も2pipsです。


2008年10月につけました54.97円というのは、過去15年間で見ても最も安値だということがわかります。
それほど今のこの状況は深刻なんですね。


では、もうちょっと考えてみます。

まずは安値について。過去15年間の安値のピーク値を羅列します。


1、54.97円 : 2008/10
2、55.46円 : 2000/10
3、56.04円 : 2001/09
4、58.72円 : 1995/05
5、67.17円 : 1993/09



では、今後は高値について


1、107.87円 : 2007/10
2、100.03円 : 1997/05
3、 91.34円 : 2005/12
4、 85.28円 : 2004/03
5、 82.53円 : 1993/04



過去の最高値をつけてからほんの1年で、過去の最安値をつけていることがわかります。
しかもその値は50円以上!!


これを考えると、ポンド円と比較して値動きが小さい、とはいえないかもしれないですね。

FX 毎日の取引&チャート分析 (過去の分) | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
はじめまして。
一度読んでみてください。
ジェイク バーンスタインの投資の行動心理学。
絶対ためになります!
k24さま
コメントありがとうございます。
わざわざすみません。
ジェイク バーンスタインの投資の行動心理学ですね、ちょっと探してみます。
こんばんは。

豪ドル円専門です。
動きは激しく率でいけばポン円以上です。
ただ、値が低位なので底値は知れてきますね!

そこが良いのです。

儲けましょう!
仙さま
おはようございます。
コメントありがとうございます。
確かに率ならポンド以上かもしれないですね。
うまいこといけるよう頑張ります。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。