--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/21

今までの取引の反省と今後の方針

まずはコチラをチェック →FC2 Blog Ranking


荒れてますね、ポンド円は。

先ほども下がりに便乗しようとして、ちょい負け、ちょい勝ちを繰り返しましたが、あまりうまくいかず。

やはり今は私には読めません。


前回も言いましたが、今は勝てるときではないと感じましたので、様子見でいこうと思っています。

私の方針は、勝てると思ったときにだけ取引する、ですから。


まぁ、それでも100%勝てるわけではないですけどね・・・

3分の2買ってればいいほうです。67%くらいですね。


では、最近はなぜ負け続けているか?その理由とは・・・。


最近の私は欲が出て、かなりレバレッジを上げてのスキャルをしています。

なれないスキャルピング。

しかも勝てると思ったときというよりは、なんとなくいけそうな気がするときに入っていたこと。

それじゃ勝てませんよね。


つまり、敗因は自分の決めたルールを守りきれなかったこと。


精神面ですね。


話は少しそれますが、先日近所のブックオフにぶらっと立ち寄ったときに探していた本が見つかりました。

それは、南緒さん著の「FX革命」。

みなさんご存知ですよね。
私は以前、本屋さん立ち読みし9割を読破したのですが、この本には袋とじの部分があって、その部分が一番のポイントが書いてあるような感じでした。

しかし、ほとんど読んでしまった私はいまさら新品で購入してまで読むなんてことはちょっともったいないなぁ~と思っていましたので、購入はしませんでした。

で、中古で見つけましたので、早速購入。

(まぁそんなに差額はないんですけどね、貧乏性なので・・・)


袋とじのなかの文章を読み、「なんだか今日いけそうな気がする~。」(天津木村風に)と思い、早速実践。

ちょいちょい勝てましたが、そこまでうまくいかず。

で、その原因を今日考えてみたところ、勝てると思ったときに入っているわけではなく、勝てるかも?とこじつけて取引してたんですよね。

チャート見てると、いけそうな気がしたり、ポジション持ちたくなる病気(南緒さんはこれをポジポジ病と呼んでいました)になってしまうんです。


私はまだまだまだまだ・・・です。


でも人気blogRANKING10位の為替鬼さんの記事を読んでいると、スキャルピングっていいな~といつも思ってしまいます。年収5000万オーバーなんてすごすぎです。
為替鬼さんのBlog人気blogRANKING10位「為替鬼 FXスキャルの達人!」


今後は、もう少し慎重に、かついけるところは大胆に、強い気持ちで取引に望もうと思います。






南アフリカランドの情報なら、人気blogRANKING20位南アフリカランド研究所。
細かな分析から、トレード手法など紹介されています。
南アフリカについて詳しく知りたい方は是非チェック!!
人気blogRANKING20位南アフリカランド研究所


経済指標はいつもコチラにお世話になってます。→FC2 Blog Ranking

ただなんとなく、見やすいので・・・。

今後ともよろしくお願いします。

公式HP




次世代FX登場◆ひまわり証券のCFD取引◆


FX 毎日の取引&チャート分析 (過去の分) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
参考までにお勧め本を
バンポさん、こんばんは(^^)

南緒さんの本もお勧めですが、なんと言っても一押しは「FXトレーディング」「実践FXトレーディング」の兄弟?本です。私は今でもときどき手にとって読み返しています。

他に「投資苑」シリーズもかなり勉強になります。どの本も少し高価ですが、値段分の価値はあると思います。

すでに読了しておられましたらご容赦をm(_ _)m
たろすけさま
おはようございます。
コメントありがとうございます。

その本はまだ読んだことないです。
機会がありましたら読んでみたいと思います。
ありがとうございました。またオススメあったら教えてくださると幸いです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。