--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/03

ダウ、2カ月ぶりに9000ドル台回復

【ニューヨーク2日時事より】 → 人気ブログランキング

1月2日のニューヨーク株式相場は、オバマ次期政権による景気刺激策への期待感などが強まって大幅続伸、ダウ工業株30種平均は前年末終値比258.30ドル高の9034.69ドルと、約2カ月ぶりに9000ドルの大台を回復して終了した。

ダウは、朝方は米サプライ管理協会(ISM)発表の昨年12月の製造業景況指数が28年半ぶりの低水準に落ち込んだことを受けて弱含んだものの、その後はオバマ次期政権による景気対策や金融当局による追加金融緩和で年後半には景気が底入れするとの期待などが強まり、買いが優勢となった。

ただ、市場関係者の間では「あまりに期待が膨らみ過ぎているため、目先下向きの調整があるかもしれない」(大手証券会社)との声もある。


--------------------------


これらのことより、今後、為替市場でもドルの力が強くなるような感じでしょうか。 → FC2 Blog Ranking

しかし、まだアメリカは不安定な状況だと思いますので、ドルロングの長期スワップ狙いというのは難しいかもしれません。

とりあえず、私は様子を見ながら入れるときを見てデイトレードくらいの短期でやっていこうと思っています。


今年は、ポンドのみではなく、ユーロ、ドル、豪ドルも中心にやっていこうかな~と考えています。

南アフリカランドもまた手を出そうかな。  → 南アフリカランドランキング





FX 毎日の取引&チャート分析 (過去の分) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。